オレイン酸

アラキドン酸とアナンダマイド

近年健康志向から、肉をあまり食べない人も増加しています。
確かに肉食に偏った食事を続けていると、肥満や脂肪肝、動脈硬化などの健康被害を招きかねません。
しかし、適量の肉は私たちを健康に導いてくれます。
特に注目されているのは肉に含まれるアラキドン酸です。
アラキドン酸を肉類を通して摂取すると、一部分の成分は「アナンダマイド」という成分に体内で変化します。
このアナンダマイドが素晴らしい効果を発揮するのです。

アナンダマイドは「多幸感」を感じさせる成分として知られています。
脳内にこの成分があることで、多幸感や充実さを脳が感じるようになるのです。
食べることを通して元気になり、気分の高揚感を感じることが出来ます。
また、これは副作用がある反応ではないので、安心して食べることが出来るのです。
毎日肉を食べることを強制しているのではありません。
適量を程よく、日々の食生活の中に取り入れていきましょう

アラキドン酸の効果・効能はこの他にも充実しています。
アナンダマイドの効果以外にも、認知症の予防など可能性が広がっています。
また、赤ちゃんの頃から摂取することで
免疫の向上にも役立っているのです。
ますます期待が高まっているアラキドン酸を、美味しく肉を食べて摂取しましょう。