オレイン酸

アラキドン酸とオリーブ

ヘルシーさ、味の美味しさもあり日本でもオリーブオイルの需要は拡大しています。
有名食品メーカーはもちろんのこと、本場イタリアの輸入品まで、幅広いオリーブオイルが店頭に並んでおり、もはや料理の必需品です。
パスタや肉料理など、実に多様なレシピに応用できるうえ、「リノール酸」という成分が多く含まれていることも人気の一つです。

では、どうしてリノール酸は人気なのでしょうか。
私たちの身体にはいくつかの種類の不飽和脂肪酸が必要です。
中でもアラキドン酸は、子どもの脳の発達や、大人の記憶力の維持、さらには認知症などのケアにも役立っています。
リノール酸はこのアラキドン酸をさらに活性化させ、アレルギー症状の抑制やアラキドン酸の更なる活躍を支えてくれるのです。

アトピーはもちろんのこと、アレルギー症状の代表格である花粉症の症状で悩んでいる人も多くいらっしゃいます。
塗り薬ではなく体の内側からケアを行うことで、アレルギー症状が緩和されていきます。
このようにアラキドン酸とリノール酸は、支え合うことが出来る素晴らしい成分同士なのです。
アラキドン酸のサプリメントを摂っている場合、オリーブオイルを使った料理を食べて、更に活躍を活性化させましょう。