オレイン酸

アラキドン酸と微生物

今までの常識を大きく覆すサプリメントの登場が今話題になっています。
アラキドン酸について詳しく調べていくと、微生物という新しいワードに出会うことがあります。
国内の有名大学などの研究によると、アラキドン酸を効率よく体内に摂取するには【微生物】を活用することが効果的ではないか、という研究結果があるのです。
これは一体どういうことなのでしょうか。

アレルギー症状やアトピーに悩んでいる人の中には、アラキドン酸の摂取を控えるように指示されている人がいます。
私たちの身体に必要な成分にも関わらず、アラキドン酸はアレルゲンとして認知されている成分でもあるのです。
ドコサヘキサエン酸などと同じ成分に分類される多価不飽和脂肪酸を含む食品は、時にアレルゲンになる可能性があります。

肉や卵は時に除去食に指定されるものです。
そこで、微生物を生かし発酵油脂を作ることで、発酵油脂を食べることでアレルギーの発生を防ぎながらアラキドン酸を摂取することに至れたのです。
この技術は、アレルギーやアトピーに悩んでいる多くの人々に、安全な製品を提供できる画期的な技術として注目されています。
この技術はまだまだ研究途上の技術であり、今後微生物を生かしたより安全な成分の登場も期待されているのです。