オレイン酸

アラキドン酸とPGE2

サプリメントの中でも特に脳への健康に良いとして、「アラキドン酸」は以前から注目を集めています。
数あるサプリメントの中からこの製品を選んでいる人も多いのではないでしょうか。

アラキドン酸を詳しく見てみると、この成分が体内で生成する成分の1つに、「PGE2」と呼ばれる成分があります
この成分は痛みを感じることなど、人間の感覚に携わる成分で非常に重要です。
分娩、発熱などにはこの成分が関わっていると言われています。
特に女性の肉体において重要な成分で、PGE2が正常に分泌されていると、月経の際の出血がよりスムーズに起こります
体内に余計な経血が残されないため、子宮をクリーンな状態に保つために非常に重要なのです。
子宮に関係している成分であるが故、分娩の際の陣痛促進剤にも使用され、安全に分娩を進める際の必需品にまで至っています。

このように生命の神秘の背景には、アラキドン酸が必ず存在しているのです。
痛み、と聞くと一見存在しない方がいいように感じる人もいるでしょう。
しかし、痛みは危険の予知、生命の維持などに非常に重要で、痛みを感じることで安全に生活が出来ているとも言えます。
また、分娩は痛みが強くなければお産が進まないので、痛みを生むPGE2は重要なのです。